ホーム  >  雪中梅

雪中梅

丸山酒造場 上越市

疲れを癒す旨い酒

「雪中梅」の酒質を表現するときに、「淡麗旨口」という文句が使われます。
これはかつて一世を風靡した「淡麗辛口」を踏まえたもので、きれいな甘口タイプの酒を形容する表現として定着したように思われます。

これはお酒です。未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません

商品一覧

<< 前のページ | 次のページ >>

雪中梅 特別本醸造酒

冬季限定販売。(11月〜1月)

やわらかな口当たりと品の良い甘み、
とろりとした飲み心地を目指して醸しています。

契約栽培米を含む上越産米五百万石を使用。
蓋麹法による製麴。

雪中梅 本醸酒

やわらかな口当たりでコクがあり、
ほのかな苦味と渋味が後口を引き締めます。

契約栽培米を含む上越産米を使用。
五百万石を蓋麹法により製麴し、
掛米は五百万石を主体に越淡麗、山田錦。

雪中梅 普通酒

やわらかな口当たりと品の良い甘み、
スッキリとしたキレのよい後味が特徴です。

契約栽培米を含む上越産米を使用。
五百万石を箱麹法で製麴し、掛米はコシイブキ。

雪中梅 大吟醸

なめらかな口当たりでほのかな吟醸香があり、かるい渋味が後口を引き締める。
契約栽培米の上越産米の越淡麗、兵庫県三田産の山田錦を使用。蓋麹製麴。
冬季限定販売。(11月〜1月)

雪中梅 美守 ひだもり

「古くは大和王権と蝦夷の境界地域であったことを示す土地の古名を冠しました。
穏やかな香りと酸を感じる微辛口です

<< 前のページ | 次のページ >>